2011年9月19日月曜日

最近とてもとてもよく思うこと

何かに感銘を受けて、それを参考にして自分の創るものに取り入れるってのはよくあるし、それ自体になんの問題も感じないし、それはごく普通のことなんだけども、最近気になるのは、その参考になる何かを探す行為がカッコいいみたいな風潮と、他の人が参考にしてないけどいいネタみつけたみたいな感じのとか、これ参考にしてないの?ださーみたいなのとか、あえて参考って言葉を使ってるけど、インスパイアだのパクるだのまあなんでもいいですが、とにかく何かを参考にした物作りの方がカッコいいみたいなのがわけわからん。

何かを参考に上手いことやるより、
色んな人に参考にされる、パクられる方がかっこよくないかな。そっちを目指さないんだな。
参考にされるようなものを創るぞっていう物作りの人は周りに皆無。一人たりともいない感じ。


なんかかっちょわるいな。

追記:

どうしても語弊を生んでしまう・・・。

平たく言うと、パイオニアよりそれを落とし込んだ人の方が尊敬される世の中が納得いかないってことです

何をもってオリジナルとかはまた別で、というかオリジナルを生み出すのは不可能かなとも思ってますが、結果どうかではなく作り手のスタンスというか気概の部分に疑問が多々ある昨今なんですな。

まあ最近周りが何かを参考にするという行為が、世界で一番流行っていて格好の良いやりかたって思ってる人が増えすぎて、イライラしているという・・・。

posted from Bloggeroid