2012年3月17日土曜日

靴を磨いた

少し前に関東に雪が降りまして、その時に履いていた革靴が雪まみれになってしまいました。そもそも靴の手入れを全くしないので、いつも通りそのままにしておいたら、なんと塩がふきまして、えらく汚くなってしまいました。これは流石に汚すぎるということで、靴を磨いてみようと思います。
私はクラークス愛好家で、靴は全部クラークスでございます。








http://www.clarks.co.jp/index.shtml


まず、ワラビーとデザートブーツのプレーンヌバックという、起毛系の靴をいってみます。



非常に汚いです。物持ちが良いのかなんなのかわかりませんが、クラークスの靴は非常に丈夫なので十年近く履き続けます。ソールが粉砕したとき等には修理に出してその時ついでに掃除もしてもらう感じです。今日手入れをする靴達もいつ買ったか記憶にありません。




 某ブラシと某起毛系用イレイサーというものを使ってこすっていきます。
ゴシゴシゴシゴシサッサッサッサ


 結果全く綺麗になりませんでした。汚いまま、今後も履き続けようと思います。

続いてスムースレザー、いわゆる普通の革靴を手入れしようと思います。
デザートブーツの黒とバーガンディとミドルブラウンを綺麗にします。


まず、馬の毛のブラシでホコリを落とし、次にモゥブレイのステインクリーナーを布に染みこませ靴全体を拭いていきます(メーカーを書いているのは他意はありません)。


続いてペネトレイトブラシシュークリムジャーを少しとって靴にまんべんなく塗っていきます。シュークリームジャーはほんの少しで十分です。とても良く伸びます。
その後に、化繊ブラシでさらに靴全体をこすっていきます。


良い感じになってきました。



そしてさらにグローブクロスでから拭きをします。最後に撥水スプレーをかけてできあがりです。


滅茶苦茶綺麗になりました!わかりづらいと思いますが。


結論

起毛系の靴は、汚くなったら素人では綺麗にするのはしんどい。
普通の革靴は、わりとなんとかなる。