2012年12月1日土曜日

仕事

最近改めて凄く感じる。
今までもこれからも変える気は全くないのだけども、仕事をする人間として重要なのは、
・腕
・信用
の二つだと思っている。
細々といくつもあるし、センスや交渉力も腕のうちだと思ってるし、あげればきりがないんだけど、ざっくり二つ。
これが一緒に仕事をしたい人の条件だと思っている。

でもある程度の大きさの企業では、
・話しかけられやすい(雰囲気が柔和)
・声が大きい(意見をはっきり言う)
・人なつこい
・会社のシステムに詳しい
この四点が重要で、この四点こそ腕や信用より高い重要性を持っている。
この四点を満たすと仕事が出来る奴とみなされる。
はっきり言って腕は流石に全くないと駄目だけど、習熟中レベルで十分。
また、特にアウトプットが大したことなくても、納期などの信用の部分を破ってもそれほどマイナスじゃない。
それより、先の四点が重要。

だからどこも企業なんて所は大した事が出来ないってわけだ。