2012年2月28日火曜日

未来

個人的は、いろんなこと(衣食住だとかの基本的な所とか医療とか整備とかともかくいろんなこと)を自動計算機や機械がやってくれて、人間は金みたいなものの束縛から抜け出し、素敵なものを作ったり作らなかったりしながらノホホンと暮らす21世紀を待ちわびていた。
もし私が政治家ならそれを目指す。

2012年2月23日木曜日

パーソナライズ

何で俺の好きな曲が流れないんだとか、なんで俺が楽しめるものじゃないんだといったような感じのことを散見する。

今後仮にパーソナライズ化が進んで、自分で探さなくても自分好みの服が見つかり、自分好みのゲームが手元に届き、自分好みの映画が流れ、自分好みの言葉に囲まれとかみたいな事になったとしたら、まったくもってクソつまらないと思うのは私だけだろうか。

私も面倒くさがりやだけども、そこまでいくと死んでるのと一緒な気がする。
流れで手にしたものに好き嫌いをウダウダ言うより好きな物自分で探したほうが楽しい気がしますがいかがお過ごしでしょうか。