2013年10月27日日曜日

思うこと書き散らす

格好良いこと言って結局その人はブログ書いてアフィリエイトでお金稼ぐしかしてない流れはそろそろ食傷気味。

少し著名な評論家とかが有料メルマガとかでファンクラブみたいな流れにしていくのも食傷気味。

そもそもが誰でも表現者であるし、今更70億総表現者の時代とか騒いでもピンと来ないが、表現の内容が凄くかたよってるなとは感じる。
文、写真、絵、音だらけだ。
後仕事と関連してなくたって良いと思う。
あと、大半がそれは表現じゃなくて扇動なんじゃないかとか、それは表現じゃなくて教示なんじゃないかとか思ったりもする。

単純作業は新興国にどんどんアウトソースされて仕事はなくなるからうんぬんかんぬんの流れも、それをいうとそもそもアイデアとか設計自体も日本でやる必要もなくなるから最終的に日本要らなくなるのでは。
実務も日本でやった方がいいというふうになるよう知恵を絞った方がいいのでは。
よくわからん偉そうな人が言うことを噛み砕くと、ようは日本自体必要ないにいきつくのがなんとも。
かといって妙に日本素晴らしい、海外からも評価されてるみたいなのも気持ち悪い。思考放棄的な。空元気みたいな。
極端なのなんとかならないのか。

ネットだとことさら感じる所に、誰でも芸能人化しようとしてるのがよくわからない。
誰でもなんがしか表現して発信してなんてのは今も昔も出来た事だ。
で芸能人化しようとしてる人たちのヒエラルキーの一番上が結局テレビなのがまたなんとも。
テレビなんて云々、ネットがあーだこーだみたいなのはどうしたんだろうか。
テレビにでたぞやった的なのをみるとなんとも。

ここ数年で強く感じてるのは、結局騙した者の勝ちみたいなのとか、平たく言っちゃうとようは詐欺だから格好よさげな言葉にすれば皆わかんないだろっていうのがやたらめったら増えたのと、無頓着な奴らから金をねこそぎとろうっていう感じのにおい。

後、そもそもあなた何してるの?何屋さん?ってのが凄く増えた。
あんた誰なんです的な。

ようはいろいろ遮断しないと自分の創る物に悪影響がでるからやだなってのと、なんと言われようと真面目に誠実にやろうと。馬鹿をみるのはわかってても。