2015年1月17日土曜日

ギャップを埋めたい

お客さんから日本はずっとゲームを作り続けてきてるから、色んな所に色んな知見がたまってるだろうし、どんどん経験値が高くなってるはずなのに、なんでこうなのっていう思いを感じる。当然だ。自分もそう思うと思う。
でも作ってる側からすると、実は一度ゼロになってしまって、今って、ゲームってどう創るんだろうっていう所に戻った感があって、最近ようやく少しづつ、ゲームってこうやってつくるのかなあって、なんとなくおぼろげに見えてきた所の状態だと思ってる。
もう一度繰り返す。一度ゼロになってしまったと思ってる。で、ゲームの作り方から学びなおしている。何故かは理由がたくさんありすぎて省略。
ともかくようやくスタート地点という感じがしてる。
もちろん、全部が全部ではない。
でも今ゲーム創ってる人の大半が、ここ数年スタートきった、あるいはスタート地点にたったという状況下だとは思う。
そこにお客さんとのギャップを感じるというか、そりゃそういうギャップがでるよねとは思う。
面白いもんだ。