2016年10月12日水曜日

渋谷に着いた

電車の中で少し寝た。
心はそわそわもなく、それなりに落ち着いている。
今ある少しの緊張はどちらかというと、会社にどう説明するか、今後どうするかという緊張だろう。
渋谷駅構内も普通に歩けてる。
乗り換えを待っていても特に問題はない。
もしなんか来たら、オーバードーズになろうがメイラックスをまた飲めば良い位の気持ちでいる。
薬の用量を守って、外で発作に耐えて悪い印象をつけるのと、薬の用量をオーバーしても、発作を抑えて外に出かけて良い印象を残すのと、どちらが良いのだろうか。