2016年10月20日木曜日

ゆったりと

まだ新しい病院に代わって2週間もたっていないからまだまだ何も判断はできないけども、
とにかく必要とあれば週一でも診察してくれるし、緊急でも連絡すればどうにかなるときはどうにかしてくれるみたいなのでそれが安心である。
ゆっくりと前進するのみ。

そもそも10年パニックと付き合ってきているという前提があり、それがわりと前の病院でなんとかなっていた事もあって、かなり漫然とした治療というか、そういう感じになっていた所に急転直下の大発作だったので、逆に良かったように思う。

やはり前向きに、安定してきても、一歩でもよくなるためにはじゃあどうしたら良いですかという積極的な治療を自分から働きかけていく覚悟ができた。

ひとまずは、きちんと合うお薬の種類とその用量を見定め、コントロールできるところまできちっと持っていくことが先決という事で、認知行動療法などはまだ行わず、まずきちんと投薬でコントロールできるところまでやりましょうという方針。

今日からまた毎日飲むお薬は少し増量と、頓服は種類を変える。合うといいなあ。

でも合わなくてもすぐ相談できるから心強い。

ちなみに現状としては、苦手なところ以外は特に何をするにも問題ない状態。
漠然とした不安や緊張、予期不安や、発作などは無い状態。
でも苦手なところに行くと、まだ強い予期不安が出てくる感じ。
大発作来たときは、なんにもしてなくても相当つよい予期不安、緊張がきてて大変だったので、そこはだいぶ落ち着いた。
家でがしがし仕事をできているので、曲を描く、音を創るという事には全く問題はない。

ちなみに予期不安などが特に発生しやすいところは

・初めて行く所、久しぶりに行く所(人の家でもお店でも、初めて会う人とかは別に大丈夫)
・空気が悪い所
・暑い所(これが一番やばいかもしれない)
・混んでるところ(これは上記にも結びつくか。逆にそれなりに混んでてもしっかり涼しくて、空気の循環もしっかりしてる所だと結構問題なかったりする。広い映画館とか。)
・緊張する事や場所
・寝不足
・夜の外出(これも特にやばい)
・遠出(大体遠出って初めて行く所になる場合が多いからだと思う)

なので夜の帰りの渋谷駅とか新宿駅とか、苦手なのかぶりまくりで最悪なんだな。
夜混んでる初めて行くお店で都内で夕食会とかも今のところやばい。
夜は地元でもまだお店は結構予期不安が強く出る。

粘り強くじっくり戻していきます。非常に良い感じで治療目標もしっかりあるし、まあ大丈夫だろうと信じてやっていこうと。