2016年3月17日木曜日

CPAP始めました

20過ぎたあたりから、朝すっきり起きるとか、朝から晩まですっきりして、眠くならず元気に過ごすという事から無縁です。

とはいえ、2011年位からか、ちょっと異様な感じになってきて、というのも日中に耐えられない眠気が襲ってきたり、全くやる気が出なくなったり、土日もずっと寝てしまったり。

まず、私はわりと睡眠時間はちゃんと確保する方です。それなのに、日中に異様な眠気が襲ってくるというか、気づいたら落ちてる状態がしばしば。気合いとか集中でどうにかなるものではない眠気。

やる気というと抽象的なんですが、何にもする気が起きなくなりました。そういう素振りは見せないようにはしていたつもりですが、それまでの私の動きを知ってる人からみれば、なんか突然なんにもしなくなったなと感づかれていたと思います。

土日も今までは外によく出てて、人と会うのも好きだし、ミーハー気分で新名所に行くのも好きだし、ウィンドウショッピングも好きだし、外食も好きだし、という感じだったのが、全く外に出なくなりました。

体重がどんどん増えました。これは運動してないからというのが一番の原因だとは思いますが、食がそこまで太くないのに、急激に太っていきました。

これらは、あの震災付近から自覚が始まったのもあって、原因は震災による心的なストレスであったり(実際それが起因してるのかもしれませんが)、加齢によるものかなあとか、持病のパニック障害で服用してる薬が良くないのかなとか、仕事のストレスかなとか、ともかく気合いが足りないんだろう位にしか思ってませんでした。

2015年11月頃から、これらの症状(特に日中の眠気)が加速度的に悪化してきました。日中の耐えられない眠気は毎日起こるようになり、毎日気づいたら落ちてました。特に昼食後は健康なときでも眠くなるわけで、昼食後しばらくしたら意識がなくなる事が毎日続きました。

持病や環境の変化など、原因かなと思われるものがいくつもあるせいで、なんでこうなってしまったのかさっぱりわかりませんでした。

そうこうしてるうちに、心臓が疲れてる感覚が出てきました。なんというか、全力で走った後は動悸が激しくなりますが、その動悸が一段落したときの感じというか。さっきまで動悸があったような感覚というか。

後、子供の頃からいびきをかくとは言われていたのですが、かみさんからいびきがそうとうひどくなってると言われました。

丁度その時まわりに睡眠で悩んでて、解消された方が何人かいらしてて、その方々に相談をして、ひとまず睡眠外来に行くことにしました。

まず簡易検査と言うことで、自宅で寝るときにつける機材を借りて、3日間データをとりました。心拍数と、呼気の状態をとる感じだそうです。鼻にチューブ(さすわけではない)と、指にかぽっとはめるやつ。
案外普通に寝れました。人によっては寝づらいかも。

簡易検査の結果が重篤。
0-100(この数値がなんなのかはわからん)の間で、0-15位までがまだましで、20越えると重症、40越えてくるとひどいみたいなランキングのなか、私は60という数値を叩き出しました。

通常なら寝てるときも血中酸素濃度は100%の状態なのに、私は平均80%切っていて、所により60%切ってる時間がかなりある模様。

ということでCPAPという、睡眠時無呼吸症候群の人が使う、強制的に気道を開かせる機材を使って毎日眠ることに。

ちなみに睡眠時無呼吸症候群は、現状の医学だと基本治らないので、対処療法しかないとの事。

これからこいつと付き合っていく所存です。