2016年12月25日日曜日

第二段山場

レクサプロは15mg据え置きで、サインバルタを中止、パキシルCRに変更しましょうとなった。
副作用がより少ない薬を見つけていく作戦に。
でないと、何かあったとき薬の増量が出来ないからだと思う。
サインバルタは20mgで限界で、30mgにすると、副作用で耐えられない。
レクサプロも15mgで限界な感じなんだけども。
まあいろいろ試そう。まだ時間はたっぷりあるのだから。
治っては来ている。後はつき合える副作用の薬を見つけるだけだ。

2016年12月20日火曜日

後少し

サインバルタとレクサプロの組み合わせでいく感じだが、後少しだ。

レクサプロ15mg+サインバルタ20mg
これを一週間服用。
朝は快活に動け、朝から外に出かけられる。
夕方から軽い予期不安が出て、リーゼを使用せざるを得ない。
睡眠薬ベルソムラを15mg、ないしは20mg服用しても、中途覚醒が出て熟睡できない。
日中眠くなることはない。

レクサプロ15mg+サインバルタ30mg
これを試して二日目。
一日を通して予期不安は出ない。
朝から眠気、倦怠感があり、二度寝をせざるを得ないうえに、動くのが億劫になる。頑張って11:00頃からなんとか出かけられる。
日中通して眠い。
ベルソムラはさらに効かず、中途覚醒が凄い。

15+20をもう少し続ければ、予期不安がなくなるのか、15+30をもう少し続ければ副作用が軽くなるのか。

どちらにせよ、中途覚醒がやっかいではある。でも、そんなにストレスにはなっていないので気にしないことにする。

一個一個つぶしていこう。先生と相談しながら。

2016年12月18日日曜日

一つの山場

今日病院に行き、主治医の方と相談。
かなり良くなっているのは実感しているが、夕方に軽い予期不安が来るのがまだ難儀。
先生はやはり抗うつ薬だけでなんとかしたく、抗不安薬は頓服のみに抑えたい。
現状軽い抗不安薬を常用している。
それを使えばはっきり言って明日からでも復帰できる。
だが抗不安薬は諸刃の剣なのでできるだけ使わせたくない。

後一歩の所をどうやって調整するか。
サインバルタを30mgにあげるを第一候補とし、サインバルタを元々よく効いていたCRパキシルに薬を変えるが第二候補、第三候補にレクサプロを20mgに上げる。
まずこの3つを試すことになった。

後一歩まで来ている。最後の詰めだ。

2016年12月14日水曜日

進捗状況

現状どのような状態かというと、
抗うつ剤の種類と量は大体決まった。
もう少し変更があるかもしれないが。
体調としては
2日調子がよい日が続き、1日調子が悪い日があるといった具合。

調子がよい日でも、夕方に軽い予期不安がくる。だがそれはリーゼのような弱い抗不安薬で撃退できるレベル。
軽いので抗不安薬を飲まなくても耐えられる、短時間で予期不安が収まる時もある。

調子の悪い日は、朝、ないしは午後早くからこの軽い予期不安が長時間出る。だがこれもリーゼで撃退できるレベル。
調子の良い日も悪い日も、朝から動ける。

行動範囲でいうと、実はそんなに狭くなってない。
苦手なところは決まっていて、空気が悪いところ、混んでるところ、暑いところが特にまだだめで、始めていく遠出もそれに近い、続いて緊張する場面という感じだろうか。遠出だけでみると、電車で1時間、1時間半位の移動自体はさして問題ない。だが混んでるとまだつらい。でも実はそんなに混んでなくても空気が悪いとだめなので、そっちが一番まだ苦手としている。

なので、主治医の先生といろいろ相談ではあるが、まだ予期不安が出てるとも言えるし、極弱い抗不安薬の併用をすれば、以前のように動ける所まで来たとも言える。この状態をきちんと診断してもらって、さらに治療を進めていこうと思う。抗不安薬は出来るだけつかわず、抗うつ剤だけで問題ないところまで本来はいきたい所だ。

今は家から電車で20分程度の図書館に毎日通い、リハビリというか、移動を慣らしている。だがそんなに混んでる電車ではない。
これからは一段階あげて、新宿付近への移動に慣らしていこうと思う。
もちろん無理はしない。だめな日は引き上げるし。

この新宿付近への通勤時の移動がいければ、ひとまず制作仕事はできる状態だ。もちろん、先ほどあげた苦手なところ、あるいは仕事でもライブや配信、トークショーなど緊張する所は、別途ゆっくり治療を進めていく。

とはいえ家でのたうち回ってるわけではないので制作はなんら問題ない。家でバリバリ創れるので。現状一番問題なのは混んでる電車と混んでる駅なのだ。

回復状況はこんな感じで、かみさんと夜食事に行ったり買い物に行ったり、休みの日は一緒にジムに行ったり、ドライブしたりしている。その位の状況まで回復してきている。

2016年12月10日土曜日

回復期の実感

一進一退、二進一退のように、徐々に調子のよい日が増えて来ている。
調子の悪い日は無理はしない。
だが、調子の悪い日も、リーゼのような弱い抗不安薬でしのげるくらいのレベルになってきた。頓服のソラナックス(強めのお薬)はここ2週間飲んでない。
調子のよい日は、朝起きて会社出勤と同じ時間に図書館に行き、音楽を聴きながら本を夕方まで読んだりしてリハビリが出来ている。
土日の調子のよいときはジムにも行けている。
安定期まではまだだが、確実に今自分が回復期にいると実感している。
一日の中でも変動があるんだが、強い変動はもうなく、弱い変動が朝夕、あるいは夕方のみという感じになっている。
順調だ。なので焦らずじっくり。

2016年12月7日水曜日

この疾患の難しいところ

この疾患の判断で難しいなあと思うのは、お薬の量が足りてないのか、丁度良いのか、多すぎるのかがわかりづらい所だ。
どれも初期は結果として似たような症状が出る。
足りてないと、つらい症状が出る。
多いと、これまたつらい症状が出る。
丁度良くても、初期段階はつらい副作用が出るのだ。
なので、物凄く確率の低いクジを引きつづけるみたいな事になりかねない。
せめて、薬の種類だけは合ってたら合ってますみたいな体のサインがあれば良いんだが。

2016年12月5日月曜日

今回の人体実験は失敗だが、これでかなり決まってきた

今薬の量の最終調整をしている。
レクサプロとサインバルタの組み合わせで行くのはもう決まった。
レクサプロは15mgで決定
サインバルタをどうするかだ。
サインバルタ20mgだとなかなか良い。なかなかと書いたのは、リーゼなどの弱い抗不安薬に頼る場面がたまーにあるからだ。だが、苦手なところ以外は大概大丈夫。
先日の夜サインバルタを40mg服用したがこれはだめだ。倦怠感と眠気がひどく、頭も締め付けられるように痛い。

なので、サインバルタは20mgかなとも思うが、30mgも一度ためしてみたい。

2016年12月4日日曜日

一気に調子が上がってきた

さて、一気に調子が上がってきた。
朝から動ける。
こういう時こそ焦らずだ。
苦手なところは昨日行ってまだ難しいとわかった。
でも苦手でないところはほぼ問題ない。
寛解まで近くに来ている。
後はぶり返さないようにするという事だ。
仕事復帰も近い。が、焦らず焦らず。

2016年12月2日金曜日

見えてくる

今主に飲んでる薬はレクサプロ15mgで、5日前にサインバルタ20mgが追加になったんだけども、今までを振り返ると、もしかしたらレクサプロは体質的に合ってないのではという気がしている。これは先生にも今度相談するが、
2006から2013までパキシルを服用していて、途中薬の量が上がったが、ライブにもまあ出られていたし、夜の飲み会も頓服を飲んで出ていた。
2014から、レクサプロ10mgに変更になり、副作用がきつく1ヶ月後に5mgに減薬をした。5mgは個人的には好調でとても良かったと思っていた。だが、そこから約二年かけて、夜の飲み会への参加や、暑さへの耐性(もともと得意ではないので発作を誘発する)、ライブへの参加などいろいろ減っていった(発作が出るので参加しづらくなっていった)という経緯がある。
そして10月の大発作で今に至るわけだが、こう考えるとレクサプロはあまり私には実は合ってないのかもと。今更ながら考えている。
治る算段はもうついている感じだ。
変な話だが、今の私は薬の副作用を薬で抑えてる感じだ。
本来パニック障害というのは普段はなんの問題もないのだ。苦手なところに行く、緊張するところに行く、空気の悪いところ、混んでるところにいくと、予期不安が始まり発作に至るわけだ。苦手なところでなきゃ特に何も起こらないし、落ち着いていられる。
ところが今は、薬が強いのか合ってないのか、先月まで慢性的な不安緊張、ソワソワ感、朝から夕方までの倦怠感、無気力感に悩まされていた。これはパニック障害では見られない症状だ。私も初体験でとまどった。そしてもう一つ、それは夜になると落ち着いていたのだ。それは薬が夜切れてきてちょうど良い血中濃度になったからなのではと想像している。
サインバルタを追加すると、先日のブログにも書いたが、一日毎好不調位になってきた。慢性的な不安緊張もほぼ消えてきた。ただ、朝はまだ無気力感と倦怠感がある。

なので、先生と相談だが
レクサプロに変わる違うお薬
サインバルタの扱い
各種量と服用タイミング
このあたりがはまれば、寛解は大変近いところに来ていると感じている。

寛解は見えた感じがある。だが、どの薬がはまるのかは服用してみないとわからない。これはもう人体実験を繰り返すしかない。

2016年12月1日木曜日

回復期

一日ごとに好不調の波が来る。
これは回復期ではよくある事なんだそうだ。
昨日は好調で、今日は残念ながら不調だが、今は回復期でこれは仕方がない事と思えば乗り越えられる。