2017年3月1日水曜日

PD(パニック障害、パニック症)治療記 -自分の失敗から学んだ事- 10 "安定期の治療"


何を持って安定期かというと、個人的にはPDであること、発作のことなどを忘れてしまえる位になった頃かなと思っています。

この頃になれば、コントロールの仕方も、先生との付き合い方もこなれてきていると思いますので、しっかり安定させ、そのうちに訪れるであろう、減薬、断薬に向けて体調を整えていけたら良いのでは無いでしょうか。

苦手なところも残さないよう安定期には旅行や、暑いところ、狭いところ、空気の悪いところ、緊張するところなども、無理のない程度に心と体を慣らしておきたいところかと思います。

私はこのときに苦手なところを結構残しておいたままにしてしまったのが、もしかしたら再発してしまった一つの要因なのではと思っています。
もちろん、どういう過ごし方が一番良いのかはわかりませんし人それぞれですので、是非先生とよく相談して、寛解から完治に向かえる過ごし方が出来たら良いかと思います。

私もまず寛解を目指して、そして完治を目指して頑張ります。